財政再建。

――― 力を合わせ、子供たちへ借金を回しません。―――

財政難だからすすめていきます。
規制緩和と民間の活用によるビジネスチャンスの創造でより良い社会・サービスの提供と企業の活性化へ。
公共施設やサービスの提供を産業・官・大学・金融で進め、新たな財源確保を進めます。